スティーブ・バノンとGTV、西洋文明が救える

作者:ヒマラヤ東京桜花団緊急任務翻訳チーム(英語) 和訳:旭鵬(文鵬)

ハンター・バイデン(Hunter Biden)のノートパソコンの内容の衝撃が沈静化すると、米国は、少なくとも過去20年間に我々の合衆国で失敗した「管理の衰退」の結果に直面しなければならない。

アメリカ人は、共産主義に感化された「マルクス主義の文化」が、私たちの社会の最大の産業機関に浸透し、私たち市民の自由を権力求める悪魔に引き渡していることを真っ向から摘発するだろう。

これは、歴史的な話かもしれないが、香港のような自由問題で苦労している多くの地域は、アメリカの民主党が共産主義に陥りかけたのを見せている。中国、香港、イラン、カナダ、さらには大英帝国の活動家は、密かにソーシャルメディアに連絡し、彼らのメッセージを広めるように私たちに依頼している。万が一アメリカが倒れた場合、彼らも終わりだ。

スティーブ・バノン氏は、多くの国で影響力を持つ人物である。彼の励ましは、秘密裏に活動するグループに深く入って活動する人たちに影響を与えている。彼らは貴方自身の精神的発展の権利を探索し、めいめいの自由に属す権利の為に生きていこうと議論している。

このようにしてバノン氏は、彼でさえも想像できなかったような、世界中の数え切れないほどの人を激励してきた。

彼は間違いなく究極のグループオーガナイザーであり、オバマ氏が夢見ている人よりも優れている。バノンは郭文貴氏のためにGTVを組織し、彼のバノン・ウォー・ルームのチャンネルとゲストを通して、アメリカの中国人移民の自由運動に火をつけた。これらの華人は彼の自由に対する評価と決意を目の当てにした。

今月、バノン氏は郭文貴氏とともに、政府、メディア、テクノロジーの巨人に対して、より多くのライバルのスキャンダルや犯罪記録を握っているようだとして、アメリカ人により大きな動機を与えた。

RedNationのサラ・ホールは、バノンとGTV、郭メディアのコンビについてこのようにレポートしている。

「土曜日の夜、ハンター・バイデンの薬物使用疑惑と数人の女性との性交渉ビデオテープと画像が、スティーブ・バノンとリンクした中国語のデジタルビデオプラットフォームにアップロードされた。」

これらのビデオと画像は、1 人のユーザーによってGTV にアップロードされたようだ。 GTVは郭メディア・グループの子会社だ。2020年年4月、トランプ元首席戦略官のスティーブ・バノン氏と中国の億万長者、郭文貴氏によって設立された。

ビデオはバイデンの所謂「地獄からノートパソコン」と呼ぶものから来るかどうかは不明だが、いくつかの写真は第三者のノートパソコンから来ているようだ。

司法省とナンシー・ペロシは、早くも昨年9月にこの情報を入手したが、何もしなった。

 10月14日ニューヨーク・ポストがハンター・バイデンのハードディスクを初めて報道したとき、ハンターのパソコンがニュースの焦点になったのは今回が初めてではない。 9月25日、郭氏のYouTubeチャンネルは、Guo氏とバノン氏が「ハードディスクの証拠品3点を司法省とナンシー・ペロシに送った」と中国語の動画をアップロードしたと、デイリービーストが報じた。

「そして今、アメリカのメディアや大手テクノロジー企業が厳格な検閲を開始したことは疑いの余地がない。バノン氏と郭文貴氏の努力がなければ、我々は検閲の端緒を決して見ることもなく、最高経営責任者(CEO)がハンター・バイデンのコンピュータの内容の詳細を隠そうとしているかのように、それらのCEOが国を押し倒すのを見てなにもできなかっただろう。」

オバマ政権とトランプ政権の間、ペロシ氏は難攻不落の人物だったようだが、今では逃げられない審査に直面している。

《アメリカン・シンカー》誌のアンドレア・ウィドバーグ氏は、ハンター・バイデンのセックスビデオを見るだけでは想像もできないほどの本当の情報が含まれている。

「GTVは、中国の反体制派の億万長者の台湾メディア、ハンター・バイデン氏が人とセックスし、コカインを嗅いでいるように見える不気味な動画や写真を公開している。 しかし、それはポイントではなく、同メディアが、(1)共産主義の中国がジョー・バイデンを支配ししている、(2) ジョー・バイデンが中国でCIAの情報提供者を裏切り、その後処刑または投獄させた。(3)GTVの数百万枚の写真は、異なるポジションで影響力を持つかもしれない他の人々を見せている。これがすべて本当なら、西側の政治の全面的な見直しが行われることになるだろう。」ヴィドバーグ氏は書いている。

彼女はまた、「ハンター – バイデンのビデオと写真は、GTVのビデオサイトに載っている。それはエロい内容なので、私はここにリンクを提供しないが、ここでは2つのトリミングされた画像を出した。 どちらの写真でも、ハンターに似ている人は裸で、女性と一緒に居た。2枚目の画像では、ハンターは女性とセックスしながらコカインを吸っているように見えている。」

ハンター・バイデンのパソコンコンテンツからは、ワシントンD.C.がどれほど堕落し、ワシントン内部の人々は米国市民のニーズよりも商取引を優先した、という恐ろしい詳細が見られたのだ。

その代償はアメリカ人や他の人々が大切にしている 伝統や価値観及び文化の喪失である。代償は我々が嘗て保有していた福祉の喪失及び間もなく無くなる米国民のの優勢である。ペロシ、バイデン及びその他ワシントンで権力を握っている多くの人々から、これらすべてが既に民主党によって破壊されてしまっている。

だから、今、沢山のの物を失ったアメリカ人から見ると、過ちが自分自身の非ではなく、嘗ての私たちの政府が国民の自由を中共に手渡した為だ。彼らから国民への説明をもらわなければならない。

世界中の人々が元の西欧文明への回帰を望んでいる。そもそも世界はアメリカにそれを放棄してほしくないのである。

私の意見としては、私たちが、どんなに大きな代償を払っても、関係者全員の公開裁判を行い、すべての真相を明るみに出さなければならない。

(校正:定於二尊)

7+
1 Comment
Inline Feedbacks
View all comments
Haruka
6 months ago

分かりやすくに事筋を説明してくれた。thanks 🙏

0